カテゴリー
五島列島釣MAP

大瀬崎・汐バエ、北の妻

188 大瀬崎・汐バエ、北の妻:大鳥丸

汐バエのイシダイは、上げ、下げ両潮狙え、竿2本位先に投げて足元を釣る。
春の5月中旬頃から2~3㎏級が数釣りできるポイントで、7月いっぱいまで狙える。
ツケエは、赤貝、カラス貝、ヤドカリなどが主力。夏〜秋にかけては、カニ、ガンガゼ、サザエなど。
北の妻は、上げ潮、もしくは下げ潮の反転流でイシダイ、アラが良く、アラの10㎏クラスはかなりの実績がある。
クロ、マダイ、イサキは汐バエと北の妻の中間にある地磯が数、型とも狙える好釣り場で上げ潮が本命。下げ潮はあまりパットしない。
クロは冬~春先、マダイ、イサキは秋〜晩秋にかけて大型が出る。
なお、北の妻一帯の地磯は、陸行する地元の釣り人が多く、平日でもポイントへ入れないことがある。
過去に5㎏オーバーの実績有り。

カテゴリー
五島列島釣MAP

沖瀬

99 沖瀬(福江市):おうしま

上物のポイント。冬のメジナは型が良く、西向きが上げ潮のポイント。潮が下がるに従って南東側の先端へ移動できる。イシダイは水深がないため実績も少ないが、乗っ込み期は期待できる。
全体に瀬が低く風波に弱い。注意して上礁すること。
渡船で崎山漁港から約25分、塩津港から約20分。

春 メジナ・イシダイ
夏 メジナ・イサキ
秋 メジナ・イサキ
冬 メジナ

カテゴリー
五島列島釣MAP

津多羅島Ⅱ

104 津多羅島Ⅱ(富江町):大和

メジナ、チヌは日中でもマキエの打ち方次第では数釣りができる。フカセ釣りが良い。マダイ、イサキは夜釣りで遠投し、ウキ下2〜3本を流すと釣果がある。
南西の風に弱い。
山下漁港から渡船で約10分。

春 メジナ・チヌ
夏 メジナ・チヌ・マダイ・イサキ
秋 メジナ・マダイ・イサキ
冬 メジナ・チヌ

カテゴリー
五島列島釣MAP

鍋ヶ浦[なべがうら]

113 鍋ヶ浦[なべがうら](玉之浦町):大鳥丸

鍋ヶ浦は大型イシダイとアラの実績が数多くある。イシダイのポイントは西向きで水深は約20メートル。底からのタナ上げ、または宙釣りで下げ潮を狙う。ここはアラの一級ポイントでもある。上物は南東側のサラシが良い。
比較的冬の季節風などに強いが、釣座の高い所があるので転落に注意。
玉之浦から渡船で約25分。

春 イシダイ・メジナ・スズキ
夏 イシダイ・メジナ・アラ
秋 イシダイ・メジナ・アラ・ヒラス
冬 イシダイ・メジナ・ヒラス

カテゴリー
五島列島釣MAP

玉之浦湾

119 玉之浦湾(玉之浦町):都丸,大鳥丸

玉之浦湾は春の乗っ込みチヌで有名。大型の実績もある。キスは投げ釣り、船釣りとも尺ギスが数釣れる。また、年間通して小型メジナも良い。
渡船で荒川港か玉之浦港から約20分。

春 メジナ・チヌ・キス
夏 メジナ・チヌ・キス
秋 メジナ・チヌ・キス
冬 メジナ・チヌ

カテゴリー
五島列島釣MAP

軍艦瀬・議事堂岩周辺

120 軍艦瀬・議事堂岩周辺(玉之浦町):都丸,大鳥丸

インヤマ瀬は満潮から下げ潮にかけて、また上げ潮の反転流を狙う。議事堂岩は上げ潮で竿下の宙釣り。夜釣りで大型マダイ、イサキ。アラも良い。軍艦瀬は周辺でも一番のポイント。西側の沈み瀬から中央部にかけてが釣座で、底のかけ上がり、またはタナでの宙釣りで狙う。
比較的低い釣座が多いので、荒天時は要注意。
渡船で玉之浦港から約10分、荒川港から約25分。
玉之浦の渡船は第一平バエから議事堂・軍艦まで。そこから先は荒川の渡船利用。
第1ヒラバエ・議事堂・軍艦は両方の渡船。

春 イシダイ・メジナ・チヌ・マダイ
夏 イシダイ・アラ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・アラ・メジナ・イサキ・マダイ・ヒラス
冬 イシダイ・メジナ・ヒラス

カテゴリー
五島列島釣MAP

第二平バエ・三角瀬

121 第二平バエ・三角瀬(玉之浦町):都丸

第二平バエ、三角瀬ともメジナが数釣れる。上げ潮で沖向きの潮目、また切れ込みのサラシ場がポイント。第二平バエは夜釣りの下げ潮狙いで、イサキ、マダイが良く釣れる。三角瀬はイシダイの魚影が濃い。
両ポイントとも釣座がかけ上がりなので、冬の季節風に要注意。
荒川港から渡船で約20分。

春 イシダイ・メジナ・チヌ
夏 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
冬 イシダイ・メジナ

カテゴリー
五島列島釣MAP

黒瀬崎

122 黒瀬崎(玉之浦町):都丸

小黒瀬は東向きがイシダイ。黒瀬崎は北側突端が上物で上げ下げ両潮とも良い。イシダイはハナレとの間で大型が釣れる。ハナレは上物狙い。立瀬は北側の下げ潮表を釣る。上物ではメジナ、夜釣りでマダイ、イサキがでる。
北西の風に弱い。
荒川港から渡船で約15分。

春 イシダイ・メジナ・チヌ
夏 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ・ヒラス
冬 イシダイ・メジナ・ヒラス

カテゴリー
五島列島釣MAP

久賀島・通瀬

137 久賀島・通瀬:せいわ,航輝

久賀島の南岸にあたるため、晩秋〜春先にかけては安定した釣りができる。
通瀬のイシダイは、ポイントとしてはB級で、冬場のシケで他の釣り場が使えない時の予備的存在。
春は藻が多いので10〜12月が釣期。マキエさえしっかりと効かせれば2〜3kg級が数出る。
上物のクロは小型が多く、大型は望めない。
夏〜秋の夜釣りでは、マダイ、イサキが出る。下げ潮の潮目に乗せること。

カテゴリー
五島列島釣MAP

久賀島・コマ瀬

138 久賀島・コマ瀬:せいわ,航輝

久賀島の南東側に位置し、冬〜春先の北西風は風裏となり釣りやすい。
コマ瀬のイシダイは、上げ潮が本命で潮流が勢いを増すとハナレとの間に反転流が生じる。流れがゆるやかなうちは先端部で良いが、速くなると仕掛けが安定しないので3〜4m程内側に入り、反転流を狙う。2〜3kg級が主体だが、晩秋〜冬場にかけては一発デカバンが出る。
東岸の小さなハナレは、両潮やれるが大型の実績がなく3kg止まり。ここは秋より春の数釣り場。
クロは、釣り荒れの感があり、300〜500gが主体。春先の3〜4月にキロ級が混じる。
夜釣りでのイサキ、マダイは、沖へ出る潮目狙いで良型が出る。
マダイは秋〜晩秋にかけて型、数狙える。