カテゴリー
五島列島釣MAP

玉之浦湾

119 玉之浦湾(玉之浦町):都丸,大鳥丸

玉之浦湾は春の乗っ込みチヌで有名。大型の実績もある。キスは投げ釣り、船釣りとも尺ギスが数釣れる。また、年間通して小型メジナも良い。
渡船で荒川港か玉之浦港から約20分。

春 メジナ・チヌ・キス
夏 メジナ・チヌ・キス
秋 メジナ・チヌ・キス
冬 メジナ・チヌ

カテゴリー
五島列島釣MAP

軍艦瀬・議事堂岩周辺

120 軍艦瀬・議事堂岩周辺(玉之浦町):都丸,大鳥丸

インヤマ瀬は満潮から下げ潮にかけて、また上げ潮の反転流を狙う。議事堂岩は上げ潮で竿下の宙釣り。夜釣りで大型マダイ、イサキ。アラも良い。軍艦瀬は周辺でも一番のポイント。西側の沈み瀬から中央部にかけてが釣座で、底のかけ上がり、またはタナでの宙釣りで狙う。
比較的低い釣座が多いので、荒天時は要注意。
渡船で玉之浦港から約10分、荒川港から約25分。
玉之浦の渡船は第一平バエから議事堂・軍艦まで。そこから先は荒川の渡船利用。
第1ヒラバエ・議事堂・軍艦は両方の渡船。

春 イシダイ・メジナ・チヌ・マダイ
夏 イシダイ・アラ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・アラ・メジナ・イサキ・マダイ・ヒラス
冬 イシダイ・メジナ・ヒラス

カテゴリー
五島列島釣MAP

第二平バエ・三角瀬

121 第二平バエ・三角瀬(玉之浦町):都丸

第二平バエ、三角瀬ともメジナが数釣れる。上げ潮で沖向きの潮目、また切れ込みのサラシ場がポイント。第二平バエは夜釣りの下げ潮狙いで、イサキ、マダイが良く釣れる。三角瀬はイシダイの魚影が濃い。
両ポイントとも釣座がかけ上がりなので、冬の季節風に要注意。
荒川港から渡船で約20分。

春 イシダイ・メジナ・チヌ
夏 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
冬 イシダイ・メジナ

カテゴリー
五島列島釣MAP

黒瀬崎

122 黒瀬崎(玉之浦町):都丸

小黒瀬は東向きがイシダイ。黒瀬崎は北側突端が上物で上げ下げ両潮とも良い。イシダイはハナレとの間で大型が釣れる。ハナレは上物狙い。立瀬は北側の下げ潮表を釣る。上物ではメジナ、夜釣りでマダイ、イサキがでる。
北西の風に弱い。
荒川港から渡船で約15分。

春 イシダイ・メジナ・チヌ
夏 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ
秋 イシダイ・メジナ・イサキ・マダイ・ヒラス
冬 イシダイ・メジナ・ヒラス

カテゴリー
五島列島釣MAP

嵯峨ノ島・ガケ下(首切り)

176 嵯峨ノ島・ガケ下(首切り):都丸

ガケ下は後方が切り立った断崖で足場の高い所が多い。
潮は、上げ、下げとも横流れで速く、イシダイは1~2㎏の数釣りが可能。潮の大小によって本流が沖を走る時があり、磯際まで潮が来ない場合もある。
アラは、至る所にポイントがあり、潮止まり前後がチャンス。過去に20㎏級の実績がある。
クロは、春、秋ともに500~800gの良型が釣れる。冬場、秋の夜釣りには1~2㎏クラスが出る。フエフキ、オナガグロが多い海域。
一帯は嵯峨ノ島の西岸にあたるため、春先、晩秋のベストシーズンに上礁の機会が少ない。

カテゴリー
五島列島釣MAP

嵯峨ノ島・京ヶ岳瀬~横瀬

177 嵯峨ノ島・京ヶ岳瀬~横瀬:都丸

各釣り場ともゴロタやシズミ瀬が多く、クロ、イシダイ、フエフキなどの魚影が濃い。
横瀬は水深11~12mで、イシダイは下げ潮が足元へ突っ掛けて来る時に竿3本程先を釣ると2~3㎏級が出る。クロは上げ潮が沖のシズミへ向かう時に700~1㎏級の良型が数揃う。
軍艦瀬は釣り座がやや高いが、上げ、下げとも潮切れが良く、イシダイは潮によって釣り座を変える。本命は三角から来る下げ潮。クロは足元から出るサラシでキロ級が出る。
三角は、ハナレが本命でイシダイは上げ潮、クロは下げ潮を狙う。ここで釣れるクロは、地グロ、オナガとも型が良く1~1.5㎏級。イシダイは3~4㎏の実績。
京ヶ岳瀬とその隣の地磯は、クロが良く、上げ、下げ共に狙える。ただし、京ヶ岳瀬は少し中へ入っている分、潮が入りにくい。
一帯は夜釣りのフカセで2〜3㎏級のオナガグロ、4~7㎏級のフエフキが釣れる。

カテゴリー
五島列島釣MAP

嵯峨ノ島・平瀬、 ナゼバエ

178 嵯峨ノ島・平瀬、 ナゼバエ:都丸

ナゼバエ、平瀬ともに嵯峨ノ島では水深のある釣り場。
上げ、下げ共に潮通しが良く、ナゼバエではイシダイの70㎝オーバーが出た実績がある。ナゼバエは春、秋ともに3~5㎏のイシダイが狙え、陸行可能。イシダイ、クロともに型、数が狙える。
平瀬のイシダイは下げ潮が本命で、左側のカベに仕掛けを這わせて釣る。型は3〜4㎏と良型で春、秋ともに期待できる。
クロは両潮狙え、800~1.5㎏級が数出る。磯が低いのでベタナギの日しか上礁できない。
なお、秋はヒラスの回遊があり、3〜6㎏級が出る。アジゴの泳がせ釣りが確定だが、ルアー(メタルジグ)を高速で引くと散発ながらヒットする。

カテゴリー
五島列島釣MAP

玉之浦[たまのうら]・タロミ小島

179 玉之浦[たまのうら]・タロミ小島:都丸

玉之浦湾の出口にあるため、上げ潮が湾内へ、下げ潮が湾外へと出て行くのが基本的な潮の流れ。
釣り座が高く、クロは300~500gの小型だが魚影は濃い。一帯はシズミ瀬が多く、シケ気味のサラシが広がる日に辛抱強く粘るとキロオーバーの良型が混じる。たまに2kg級の大型がアタるので油断しないこと。
イシダイは、最近になって開拓されたばかり。今のところ大型は出ていないが、6~7月にかけて2~3kg級の実績はかなりある。
マキエ次第では、ひと潮5枚以上の数釣り可能。上げ潮が本命。

カテゴリー
五島列島釣MAP

島山島・インヤマ瀬、第一平バエ

182 島山島・インヤマ瀬、第一平バエ:都丸,大鳥丸

インヤマ瀬は、足下に海溝があり水深は12m前後。
イシダイは両潮狙え、足元、もしくは竿3本程度投げて底を釣る。海底はベタ底で根掛かりはしない。
釣り座は二段になっていて、下の段から釣りやすい。これまでに5㎏オーバーの実績が数あり、春、秋ともに大型が期待できる。
第1平バエは、10~15㎏のアラの実績があり、イシダイも3~4㎏級が釣れる。ここは横流れの下げ潮を狙う。上げ潮は沖を通すため、潮が入らないことが多い。流れが速くなると横流れで釣りにくいため、動き始めと潮止まりを集中して狙うこと。
クロは各釣り座とも500~800gの数釣りができ、冬から春先のサラシが出る日にはキロオーバーが混じる。ただし、北から北西の風に弱いのが難点。