カテゴリー
五島列島釣MAP

椛島・平瀬、地の平瀬

156 椛島・平瀬、地の平瀬:せいわ,航輝

地の平瀬のイシダイは、海底がかけ上がりのため根掛かりが多い。
ここは15~20m遠投でかなりの実績があるが、最近は40~50mの遠投釣りで3~4㎏級のイシダイが上がっている。潮は上げ潮がゆっくりと流れる。
上物のクロは、冬~春にかけて北西の風景となるため釣りやすいが、近年はやや場荒れの傾向にあって、大型はあまり望めない。400~600gが平均的な型で、3~4月の乗っ込み終盤にキロオーバーのクロと乗っ込みチヌが狙える。
マダイ、イサキはカゴ仕掛けで潮目を流す。マダイは10~12月にかけて2~3㎏級を主体に4~6㎏クラスが狙え、晩秋~冬にかけて大型。

カテゴリー
五島列島釣MAP

サザエ島・平瀬

165 サザエ島・平瀬:せいわ,航輝

平瀬のイシダイは、なだらかなかけ上がり部分を遠投で攻める。根掛かりは以外と少なく、潮がゆるむ満潮、干潮前後に良くアタる。2~3㎏級が主体だが、秋〜冬には5㎏台の実績もある。
南側は上げ潮、北側は下げ潮のポイント。南東向きは両潮やれる。なお、北側は根掛かりが多発する。
螺 島地磯のポイントは足元を釣り、水深1~16m。
基本的に両潮やれるが、下げ潮が沖へ走り、反転流となって左流れとなる時が釣りやすい。ここも5㎏級の実績があり、アラも10~20㎏台が出ている。
クロ釣りは200~300gの小型が多いので、あまり上礁しないが冬場にはキロクラスが散発的にアタる。
潮流が速いので潮によって釣り座を変えること。
一帯は、潮の大小によって流れる方向が反対になったり、片潮だったりする。

カテゴリー
五島列島釣MAP

嵯峨ノ島・平瀬、 ナゼバエ

178 嵯峨ノ島・平瀬、 ナゼバエ:都丸

ナゼバエ、平瀬ともに嵯峨ノ島では水深のある釣り場。
上げ、下げ共に潮通しが良く、ナゼバエではイシダイの70㎝オーバーが出た実績がある。ナゼバエは春、秋ともに3~5㎏のイシダイが狙え、陸行可能。イシダイ、クロともに型、数が狙える。
平瀬のイシダイは下げ潮が本命で、左側のカベに仕掛けを這わせて釣る。型は3〜4㎏と良型で春、秋ともに期待できる。
クロは両潮狙え、800~1.5㎏級が数出る。磯が低いのでベタナギの日しか上礁できない。
なお、秋はヒラスの回遊があり、3〜6㎏級が出る。アジゴの泳がせ釣りが確定だが、ルアー(メタルジグ)を高速で引くと散発ながらヒットする。